アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

馬券で人生を狂わせない為に役立つ10の心得

こんにちはノビーです。読んでくれてありがとう。今回は馬券で人生を狂わせない10の心得を書いてみた。

 

僕は、10年くらい前まで本当に苦しくて辛い馬券人生を送っていた。多重債務者のくせに競馬がやめられない。全てを失っても競馬がやめられない。どんな時でも土、日曜には必ず競馬をしている。

 

この心得さえ理解して実行すれば、楽しい馬券ライフが送れると思います。

 

 

 

1  馬券はお小遣いの範囲で買う

 

    どんな人でも毎月お金を使える範囲は決まっ

    ているはず。あなたが月に2万円しか馬券代

    に使えなければ、それ以上は使ってはいけな

    い。臨時に収入があったり、小遣いが余って

    も、他の事に金を使おう。ルール付けする事

    によって無駄な金を使わないで済む。

 

 

2  馬券で蔵は建たないと心得える

 

 

    馬券で蔵は建ちません。馬券で生活なんかも

    できません。競馬は所詮ギャンブルであり、

    投資にはなり得ない。昔の僕のようにこのよ

    な馬鹿な考えを持っている人は、直ぐにやめ

    ましょうね。

 

 

3  馬券収支をきちんとつける

 

 

    出来る限り馬券収支をこまめにとり、資金管

    理しましょう。これ本当大事!僕も今はこれ

    をやってます。回収率を重視する僕にとって

    これをやる事によって安定的な成績を残せる

    ようになった。馬券が的中出来なくても焦ら

    ずにすむしね。

 

 

4  馬券は25%テラ銭を取られる参加者に不利な

    ゲームと認識しよう

 

 

    これだけで馬券で長期に渡って儲け続ける事

    は、至難の技という事は言うまでもない。大

    枚の法則によって長期的に必ず25%引かれた

    75%の還元率に収束していく。ギャンブルを

   やればやるほど『大枚の法則』は絶対的な法

   則になる。ギャンブルで勝つには、勝ち逃げ

   しかないのである。

 

 

5  家族、恋人がいる人はその人達を大切にし、

    コソコソせずに競馬をやっている事を告白す

    する事。

 

 

    ギャンブルにはまる人の特徴として家族、恋

    人を大切にしない人って本当に多いです。人

    間関係のストレスからギャンブル依存に落ち

    ていくんですよね。僕もそうでした。とにか

    くそういう人達を大切にしてください。そう

    すればその人達を悲しますような事を、踏み

    止まれらはず。失ってわかる大切さほど辛い

    ものはないですよ。

    あなたが、趣味程度で馬券を楽しんでいれば

    家族も、恋人も理解してくれるはず。馬券が

    的中したら欲しい物をプレゼントするか、美

    味しいものをご馳走すれば一発です。

 

 

6  競馬場、ウインズには入り浸らない

 

 

   これらの場所は所詮は鉄火場です。決して雰

   囲気の良い所ではない。へんなおじさんがい

   っぱいいてみんなギラギラしてます。そんな

   雰囲気に流されて余計なお金を使ってしまう

   可能性があります。家か落ち着ける場所でパ

   ットで馬券を購入した方が便利で時間も有効

   に使えます。

 

 

7  馬券が的中出来なくてもくよくよしない

 

 

    馬券というゲームを楽しむには的中率より、

    回収率を重視しましょう。的中出来なかった

    事をいつまでも悔やんでいても無駄です。そ

    んな事するくらいなら、予想回顧でもして

    次に活かしましょう。的中率など気にしても

    しょうがない事を理解しましょう。

 

 

8  的中しても一喜一憂しない

 

 

    これは、本当に難しい事だと思う。的中すれ 

    ば誰でも嬉しいし、騒ぎたくもなるはず。僕

    も昔は、的中すれば喜びを爆発させて大はし

    ゃぎしていました。ただこれって脳にとって

     結構危険な行為と理解した以来、勤めて冷静

    になるようにしている。メカニズムを解説す

    ると、ギャンブルをしている時、脳内には

   『ドーパミン』、『ノルアドレナリン』が増

    加し、脳内が興奮している状態。的中した時

    は、『βエンドルフィン』と言われる脳内麻

   薬がバンバン分泌され快楽、多幸感を味わう

   のである。

   これを味わうと脳にスイッチが入り、それを

   求めるようになる。そしてそれが癖になり依

   存症におちいる。

   所詮はギャンブルと醒めた目で見て一歩下が

   った感じの感覚でいいのでは。

   『ドーパミン』、『ノルアドレナリン』の暴

   走を抑える『セロトニン』を増やす努力もし 

   ましょう。

 

 

9  競馬仲間をつくる

 

 

    1人で孤独に馬券ライフを楽しむより、晴れ

    た日の競馬場なんかで仲間とワイワイやって

    たまには楽しむ方が、健康的でいいのかも。

 

 

10  他人に借りた金、クレジットローンの金な

      どの借金で絶対に馬券を買わない。

 

 

      これだけは本当にやってはいけない事。少

      しぐらいならいいやは、地獄の始まり。借

      金を否定はしないが、ギャンブルの借金は

      もっとも悪い借金の類です。このテーマは

      いずれ詳しく書きたい。

 

 

 

いかがでしたか、最後までお付き合いくださってありがとうございました。これらの心得をは末永く馬券を楽しむ為には重要であり、あなたをギャンブル依存という魔の手から守ってくれるんじゃないかと僕は思います。

 

ちなみに現在の僕は、多重債務者をとっくの昔に卒業し、趣味程度に馬券ライフを楽しんでいますので!