アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

和田騎手 たましいを揺さぶる騎乗!17年ぶりG1制覇

こんにちはノビーです。読んでくれてありがとうございます。いや〜久しぶりに競馬を見て感動しました。馬券は的中できませんでしたが、まぁーいい線いってたのでそれなりに納得はしています。今回は予想の反省とレース回顧をしていきたいと思います。

 

 

レース前に思った事があった。今日は内の良いポジションを取る馬が勝つなと。前日予想でそう予想していたが、ほぼ確信に変わった。

ゲート前、そんなに入れ込んでいる馬とかいなかったが、無印にした有力馬ヴィブロスサトノクラウンがゲート入りを嫌がっていた。スタートは出遅れる馬もなく無難なスタートを全馬がきった。僕は、我が本命馬サトノダイヤモンドを見ていた。そこそこのスタートをきったが、積極的に前に行かず、何故か一貫歩遅らせ外へ出しているではないか。ルメールお前は何をやってるんだ!今日は内を通らないと勝てないのは素人が見てもわかるだろ!対照的に同枠のミッキーロケットは、抜群のスタートをきり、和田騎手も積極的に内の良いポジションを取りにいっていた。先行馬が争うように内の良いポジションを取りに行っている為、先行争いは激しく見えた。僕は内枠の馬を中心に馬券を組み立てていたので、少し不安を感じた。対抗ステファノスは、やはりこのメンバーでは先行はできなかった。ノーブルマーズはベストポジションと言えるところにいた。ダンビュライトは逃げる事が出来ず。先行勢に入る事で精一杯な印象。

レースはほぼ平均ペースで流れた。サトノダイヤモンドは馬込みを嫌ったのか、外のコースを選択してた。それでもルメールはいけると確信しているのか?有力馬 キセキも同じような競馬。無理にポジションは取りに行かず後半勝負に徹するつもり。

先行争いは落ち着いていた。ヴィブロスサトノクラウンパフォーマープロミス、ワーザー、キセキ、サトノダイヤモンドと外よりのコースにて先行勢を追走していた。この中でぶっ飛んできても、1頭だろうと思った。そのくらい先行勢が有利にレースを進めていた。特にミッキーロケットが抜群のレースをしていた。和田騎手の執念がいつもと違うミッキーロケットを引き出していた。

第3コーナーあたりからか、レースが突然動き出す。サトノダイヤモンドが捲り気味に進出を開始。それを境にレースが激しくなる。抜群な手応えで次々と先行勢を飲み込んでいくサトノダイヤモンドに往年の勢いを感じた。ルメール流石だな。君はこれを狙ってたんだね。

先行勢の中からも和田騎手が負けじとスパートを開始。第4コーナー過ぎで先頭に躍り出た。内で我慢していたノーブルマーズもロスなくミッキーロケットの後ろてスパート。

ミッキーロケットにサトノダイヤモンドが襲い掛かる。その後ろでノーブルマーズも頑張っている。この3頭で決まりかなと思った瞬間、オレンジの帽子ワーザーが鬼気迫る勢いで追い込んで来るのが見えた。サトノダイヤモンドは外をぶん回し過ぎたのか、ミッキーロケットに競り落とされ失速していた。レースは、ミッキーロケットとワーザーの物凄い叩きあいがゴール板まで続いた。和田騎手の執念とボウマン騎手の執念のぶつかり合いで魂が揺さぶられるような直線の叩き合い。和田騎手の執念が勝り、クビ差ミッキーロケットがワーザーに先着してゴール!

3着は少し離されたがノーブルマーズが他の馬の猛追を凌ぎきった。サトノダイヤモンドは結局6着に終わった。このレースで印象に残ったのはゴール板を過ぎた後、一瞬であったが和田騎手が手を目頭のあたりに持って行った事だ。

色々な事がこみ上げてきたに違いない。レース後テイエムオペラオーの事を言及していたが、それ以来の本当に長かった久しぶりのG1制覇、テイエムオペラオーも天国で一緒に喜んでいるに違いない。オヤシ世代の競馬ファンの僕としては本当に泣けてくる。和田騎手おめでとう!これからも和田騎手にはG1で活躍し続けて欲しい。

 

 

馬券敗因考察

 

 

今回は1着馬と3着馬を買い目に入れたとはいえ完敗です。ワーザーは本当に意外だった。香港馬が阪神のキツイ坂を克服出来るとはどうしても思えなかった事でバッサリと無印。当日マイナス27キロの大幅体重減でよくやったよ。日本馬には持ち合わせていない底力をワーザーには感じた。サトノダイヤモンドの本命にはまったく後悔していない。あのような王道競馬してくれたのだから本命打った者としては納得。ステファノスに、パフォーマープロミスの藤原厩舎の2騎には少しがっかり岩田騎手にはもっと大胆に乗って欲しかった。パフォーマープロミスは、あんなもんでしょ。やはり懸念していた通りまだG1では家賃が高い馬。ダンビュライトは完全に海外遠征が影響していた。ゆっくり休まして立て直しを図って欲しい。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。宝塚記念も終わって来週からは夏競馬に突入です。どんなレースが展開されるのか、上がり馬が出現すのか?楽しみですね。

ありがとうございました。