アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

中京電撃6ハロン戦 逃げか差しか?サマースプリント王者はこの中から!?

こんにちはノビーです。読んでくれてありがとうございます。今回は日曜中京で行われるCBC賞の有力馬を何頭がピックアップしていきたいと思います。この時期になると実績馬は休養に入っているので、例年小粒なメンバー構成になってしまうレース。ただ、レッドファルクススリープレスナイトがこのレースを境に急成長しG1馬に輝いたケースもあるので、そういう馬を探す楽しみはあるレースである。

 

 

 

ダイメイフジ

 

 

今回唯一のレッドファルクススリープレスナイトになり得る馬として注目している。前走安土城ステークスで破った相手がモズアスコットなのだから、そう考えるのは自然である。確かにモズアスコットの鞍上が坂井瑠星だったから勝てたのかもしれない。ただモズアスコットも勝たなければ安田記念に出走は出来なかったので、勝負がかっていたはず。その馬を、どんな形であるにせよ負かしたのは紛れも無い事実。だが、心配な点もある。モズアスコットと大激戦を演じた反動である。中京コースと距離はこの馬には合っている。反動さえ無ければ必ず追い込んで全馬なで斬りにする力はある。後は騎手替りがどう出るか?デムーロと手が合うのか?デムーロが中途半端な位置で無難な競馬をすれば、凡走する可能性もある。

 

 

セカンドテーブル

 

 

去年の2着馬。とにかく勝てない馬である。この馬は好走パターンがあり、人気がなくてもそのパターンになれば上位に粘る。逃げ馬の直ぐ後ろのポジションをすんなり取り、淀みないペースに持ち込んだ時、この馬を捕まえるのは困難きわまりない。並みの差し馬では捕らえる事は出来ない。アクティブミノル、ワンスインナムーンという逃げ馬が出走する今回はこのパターンに持ち込む可能性が高い。水口騎手が去年のような競馬をすれば馬券内は確保できるだろう。

 

 

アクティブミノル

 

 

 

去年の3着馬。3歳時セントウルSを買って以来勝ち星なし、その時ストレイトガールハクサンムーンを破っているのだから、スプリント能力はずば抜けた物を持っている。今回はワンスインナムーンとの逃げ争いがあるが、先手を奪うのはこの馬だろう。この馬は中京コースの勝ち星はないが去年のCBC3着と4歳時に出走した高松宮記念4着と意外な好走を見せている。福永騎手で騎手人気する可能性はあるが、ダークホース的な匂いを漂わせる今回の出走である。

 

 

アサクサゲンキ

 

 

前走の敗戦はこのレースの為の叩き台。出遅れ気味なスタートは、差す競馬をする為に、わざとそうしたとしか思えない。道中も馬にINで我慢することを武豊騎手が、教え込んでいるかのように馬が折り合っている。4コーナー手前でINから外に進出。4コーナー入口で肩鞭一発で気合いが入ると馬が前を行く馬達に襲い掛かるように加速。馬と馬の間を怯む様子もなくすり抜けていくが勝馬に0.2秒差届かず。この競馬が今回出来れば、古馬相手でも斤量差を活かして好走する可能性は高い。ただ過去CBCで3歳の勝馬はいない。この時期にスプリントで古馬に勝つには相当なスプリント能力が必要。

 

 

ペイシャフェリシタ

 

 

阪急杯はあのメンバーの中、頑張り5着は立派だった。前走の勝ちは得意な中山コースなら当然。中京コースも3戦して2勝しているので有力視しなければいけない。その中京コースは2勝とも2着馬を突き離す強い競馬。ただ5歳牝馬の本馬がこれ以上の成長力と上積みは望めず、前回がピークのような気がしてならない。鞍上の三浦騎手が高松宮記念でナックビーナスを3着に導いているので、その辺には期待したい。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。まだいろいろと考察する事はあるのですが、最終見解でまとめて予想したいと思います。

ありがとうございました。