アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2018 朝日杯FS グランアレグリア 牝馬の2歳王者爆誕か⁉︎

こんにちはノビーです。

今日はブログを挙げるか本当に悩んだ。

正直なところ予想をブログにアップしてパドックを見たら『いや〜失敗した。これ今日ねえな!』なんてざらにある。

しかし、ブログにアップした以上買い目を変更する訳にいかない。いくらお金を取らずに趣味で挙げているブログとはいえ最低限のマナーだと思う。

 

何故今回朝日杯FSの予想をアップするのを悩んだか?

圧倒的1番人気に支持されているグランアレグリアは惨敗もあると思っているからだ。

パドックを見てからじゃないと自信を持って本命に出来ない。

シェーングランツの二の舞いもあるかもしれない。

 

まぁ〜所詮は競馬の予想である。気楽に考えて今回は予想をアップすることにした。

参考程度に読んで頂けたらこれ幸いです。

 

 

 

朝日杯FS

 

 

本命◎ グランアレグリア

 

たぶん出遅れはないだろう。皆が出遅れが心配とか言っている時は案外しないもの。掛かる可能性はあるが直ぐに折り合うので心配はないと思う。

今年は世界的に牝馬が大活躍した年。アーモンドアイというスーパーホースも誕生した。最後はこの馬が38年振りの快挙を成し遂げる。

 

 

対抗◯ アドマイヤマーズ

 

3戦3勝無敗馬。それも全て1600のレース。大物感は無いが、この馬が2、3着を外す絵が思い浮かばない。デムーロ騎手の事だからグランアレグリアを強引に負かしに行って惨敗するケースも考えられるが、それはそれで高配当になるのでそれでもOK!

 

 

単穴▲ ニホンピロヘンソン

 

この馬意外と強いのではないだろうか?

1600未経験は嫌な材料だが、前走最後の直線を見た限りむしろ距離伸びた方が良い気がする。

好位置で上手く立ち回れば2着もあると思う。

 

 

連下△ ディープダイバー

 

 

初戦で評判馬サートゥルナーリアの2着。鞍上が絶好調の川田騎手。3着以下なしと好材料が揃っているにもかかわらず人気なし。この人気なら狙う価値あり。今年ブラックタイド産駒はアガラス、ミッキーブラックとそこそこ活躍している。何となく不気味さを感じる。

 

 

連下△ クリノガウディー

 

前走東スポ杯で直線半ばまで善戦していた。

流石に最後は力尽きたが、もし新馬戦の時のように中団で競馬していればもうちょい戦えたかもしれない。藤岡祐介騎手がこういう馬に騎乗した時は怖い。

 

 

連下△ ドゴール

 

前走サウジアラビアRCでグランアレグリアの2着。それも上がり最速だけにこの人気なら再び狙う価値はある。右回りがどうかだが、先行馬がグランアレグリアに一掃された時に前回同様に出番はある。

 

 

 

馬券戦略

 

 

馬単

 

2ー6

2ー13

2ー8

2ー1

2ー4

 

☆他リスクヘッジ馬連も買う予定。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。