アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2019 桜花賞 クロノジェネシス 新時代へ

こんにちはノビーです。

 

平成最期の桜花賞が明日に迫っている。自分が競馬というものと出会って最初にやったレースが平成元年の桜花賞であった。

 

当時高校を卒業したばかりでバイトをしながら専門学校に通っていた。バイト先の先輩に誘われ付き合い程度に2000円分の枠連馬券を買った記憶が今でも微かに残っている。

その時勝ったのが若き頃の武豊騎乗のシャダイカグラだった。

あのレースから29回の桜花賞を見続け、全てのレースで馬券を買い続けた。

正直言うと桜花賞とは本当に相性が悪い。

ズバリ大本線で的中させ大勝した記憶がない、

 

平成最期の桜花賞

今年は難しいレースになるだろう。

 

 

桜花賞

 

毎年このレースで重要になってくるのがチューリップ賞組をどう扱うかという点。

今年のチューリップ賞組は個人的にはあまり評価していない。

阪神コース3戦3勝のダノンファンタジーは成長性という観点からは、4連勝の実績があっても強くは推せない。この辺りでライバル達に逆転を許すのではないか?

2、3着の馬も本番で更に力を発揮するタイプには思えない。

 

ダノンファンタジーと人気を分け合っているグランアレグリアも何となく嫌な雰囲気を持っている。牡馬相手とはいえ同コース同距離で一度ケチがついた。食い下がるそぶりも見せなかっという事は勝負根性がない証拠。

 

今年はチューリップ賞組ではなく別路線から予想を組み立てて行く。今回も御託を並べるような事はしない。直感と何度も関連レースVTRを観た結果がこういう予想になりました。

 

 

本命◎ クロノジェネシス

 

 

対抗◯ エールヴォア

 

 

単穴▲ シェーングランツ

 

 

連下△ アクアミラビリス

 

 

連下△ ルーガールカルム

 

 

連下△ ダノンファンタジー

 

 

馬券戦略

 

 

 

3連単6頭Box

 

 

1  2  4  5  9  15

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございした。