アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2021 デイリー杯クイーンC 牝馬同士の重賞ならククナの出番か⁉︎勝って再び桜花賞でソダシと激突⁉︎

こんにちは!ノビーです。

森喜朗東京五輪パラリンピック組織委員会会長問題。なんとも言えない嫌悪感みたいなものを感じてしまう。

理由がどうであれ、よくあそこまで1人の人間を叩けるなぁ〜と思う。

テレビは全く見ないのでこの問題がどう報道されているかはわからないが、ネット界隈の記事や意見を読むとこれ以上のバッシングがなされているのは容易に想像がつく。

 

あの発言が女性蔑視しているのかは正直自分にはわからない。まぁ〜怒り心頭に発っしている女性達がいる事は間違いないようだ。

ただ、女性蔑視問題なんてその辺にゴロゴロ転がっている。

この問題以上に声に上げなければならないようなことも現実に起こっている。

女性蔑視っだ!と言って森善朗元総理を徹底的に叩いている人達にはそれらの問題にも是非声を上げて欲しい。

 

別に森喜朗元総理を擁護するつもりはない。あの発言はちょっと軽率すぎたのでは?

だからといってあそこまでけっちょんけちょんに個人を叩くとは・・・

まるでいじめと同じではないか?

コロ助騒動からこういう嫌な風潮が世間に広まりつつある。自粛警察も今回のケースと似通っていると思う。

まぁ〜このコロ助騒動でみんないろいろと限界に来ているのかな?

こういう時は酒でも飲みながら競馬でもやるのが1番かもしれない。

 

クイーンS

 

過去の勝ち馬を見るとリトルアマポーラー、ホーエルキャプチャ、ヴィルシーナメジャーエンブレム、クロノジェネシスとG1馬を輩出している。ここを勝てばクラシック路線での活躍は約束されたようなものだろう。

今年は例年と比べるとメンバー的に少し落ちるかもしれないが血統的には面白い馬が揃った。

 

◎ククナ

 

実績からこの馬以外に軸にする馬は見当たらない。前走は馬場と展開に泣いただけ。広々とした東京でこのメンバーなら前走のような競馬でも届くだろう。ルメール騎手もその辺はきちんとわかっているはず。

 

◯ステラリア

 

堅実性とそこそこ強い相手とやって来た経験でどこまで通用するかってところだろう。

このコース&距離も前走で経験しているので心配はないだろう。前走マイナス10キロしているのでこれ以上減るようだと不安。

 

▲リフレイム

 

前走重賞ではまだ荷が重いと思って1番人気ながら無印にした。ただ、やはり力はあるね。

上がりNo.2の脚でしぶとく伸びて来た。

今回はこの馬向きの馬場だと思うので先行すれば重賞でも意外とやれるのではないだろうか。

 

△イズンシーラブリー

 

トーセンブレスの妹というだけで期待したい!

姉のような脚はまだ使えないとは思うが、2戦目でルメール騎手が騎乗したという事はそれなりの期待が持てる。左回りがどうかだがこの人気なら目をつぶりたい。

 

△カナリキケン

 

名前&デムーロ騎手で人気になると思っていたが意外と人気はない。前走極悪馬場の中厳しい展開で3着に粘ったのは評価出来る。

東京未勝利を1:47.1で押し切る力があるのだから良馬場の方がいいに決まっている。

どこまでやってくれるか楽しみ。

 

△ハッピーオーサム

 

大外枠に入ってしまったが、ペースがある程度流れてくれれば、最後いい脚で上がって来る予感がする。先週の東京新聞杯1番人気ヴァンドギャルドでやらかしてしまった藤原厩舎。

借りを返すような素晴らしい走りを期待する。

 

馬券戦略

 

馬連&ワイド

 

2ー7

2ー4

2ー3

2ー12

2ー16

 

2番人気アカイトリノムスメは過剰人気し過ぎだと思う。アパパネの娘という事で期待したいところだが、この人気なら思い切って切るのもありだろう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。