アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2019 AJCC杯 中山コースの鬼ジェネラーレウーノがフィエールマンを撃破する⁉︎

こんにちはノビーです。

 

今週前半から風邪で寝込んでいてブログが更新出来ませんでした。何とか具合の方も良くなって来たので気合いを入れて予想をして行きたいと思います。

 

明日のAJCC杯、東海Sは大変興味深いレースだと思う。今後の芝、ダート古馬戦線を占う意味で両重賞が、重要な一戦となるのは間違いないだろう。

特に東海Sは、負傷によりフェブラリーSを回避する事になった砂の王者ルヴァンスレーブの代わりになるかもしれない新星が誕生するのを期待したい。

 

両重賞とも有力馬達が春へ向けて強い競馬を披露するとは思うが、穴党としては色々とほじくり返して面白い穴馬を見つけてみたい!

 

 

AJCC

 

菊花賞馬のフィエールマンが菊花賞以来のレース。そこに3頭の中山巧者達がG1馬の首を虎視眈々と狙っている。

中山コースの鬼であるジェネラーレウーノがG1馬フィエールマンを破り大金星を挙げる予感がする。菊花賞でハナ差及ばなかった同厩舎のエタリオウの仇を討つのではないだろうか?

1番人気確実のルメール騎手がジェネラーレウーノと田辺騎手のコンビの怖さを見に染みて理解しているだろう。

 

本命◎ジェネラーレウーノ

 

現役屈指の中山コース適性を誇る。舞台が京都から中山に替わればこの馬の先行力が発揮される。とにかく今回はフィエールマンの脚を封じ込めるようなペースになれば活路は見いだせるはず。田辺騎手はそれが出来る騎手なので大いに期待したい。

 

対抗◯ フィエールマン

 

前走菊花賞は展開がドンピシャハマった故の勝利だと思う。あの時のルメール騎手の神騎乗がなければ果たしてG1馬になれたかどうか?

今回は唯一敗戦を喫したラジオNIKKEIのような競馬になると思っている。今の中山コースもこの馬にとっては微妙かもしれない。G1馬の意地は魅せるだろうが頭はない!

 

 

単穴▲ ダンビュライト

 

昨年の覇者ではあるがここ近走は持ち味を活かせない消化不良のレースが続いている。とは言えパーフェクトの成績を誇るこの中山コースでガラリ一変を期待したい。

現在9勝を挙げリーディング争いをしている北村騎手が継続騎乗でどのような競馬をするか楽しみである。

 

 

連下△ サクラアンプルール

 

既に8歳馬だが中山コースのG2までならまだまだやれる力は残していると思う。他の有力馬達は先を見越した仕上げで挑んでいるが、この馬に関しては言えばほぼここ全力投球だろう。久々の蛯名騎手のエビダンスが爆発するかもしれない。

 

 

馬券戦略

 

3連単フォーメーション(6点)

 

1着    1  

2着    4  5  11

3着    4  5  11

 

馬単1頭軸2着固定流し

 

1ー4    5ー4  11ー4

 

今回の馬券戦略としてはフィエールマンの頭はないとみて作戦を組み立てた。

3連単をジェネラーレウーノ1着固定のフォーメーションで思い切って攻めてみた。フィエールマン2着固定流しの馬単は保険として機能すれば良いと思っている。

 

 

東海S

 

現ダート界の王者ルヴァンスレーブ怪我により戦線離脱。ここから新星が誕生してフェブラリーSの主役に一気に踊り出る可能性もある。

 

 

本命◎ インティ

 

未勝利から5連勝。2着に付けた合計着差が30馬身!本物なのか?偽物なのか?

前走の走りからして本物た判断する。スピードとパワーを兼ね備えた素晴らしい走りだった。武豊騎手はこういう馬に乗るとまず崩れない。確勝級だらう!

 

 

対抗◯ スマハマ

 

 

約8ヶ月ぶりのレースだが非常に怖い一頭だと思う。グレートタイム、テーオーエナジー、オメガパフューム辺りに先着しているのだから力は重賞級であるのは間違いない。問題は休み明けで能力を発揮出来るかだけ。

 

 

単穴▲ コスモカナディアン

 

 

昨年の2着馬。絶好調時のテイエムジンソクに0.1秒差迫ったのはコース適性が高いのを証明している。内の先行勢を見ながら競馬出来る外よりの枠はこの馬にとっては良い結果を生みそう。去年の再現を期待!

 

 

連下△ チュウワウィザード

 

 

先行有利なこのコースがこの馬にとってどう出るか?3枠という枠は差し馬のこの馬にとってスタートしだいでは不利な状況に追い込まれる可能性もある。スタートが決まれば上位争いは必死!

 

 

連下△ シャイニービーム

 

 

前走の3着がフロック視されているが2、3着ならもう一丁あるかもしれない。中京コースにも勝ち鞍があり馬鹿には出来ない存在だと思う。無欲の差しが炸裂すれば面白い存在になる。

 

 

連下△ マイネルバサラ

 

 

中京実績はないが、地方重賞で養った先行力は馬鹿に出来ない。マイネル&コスモ軍団のチームプレイ炸裂で上位争いしてもおかしくないと思っている。

 

 

馬券戦略

 

 

3連単フォーメーション20点

 

 

1着  4

2着  3  5  9  10 11

3着  3  5  9  10 11

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

先週の馬券収支

こんにちはノビーです。

 

昨日の京成杯ルメール騎手騎乗のラストドラフトが勝った。ルメール騎手は、初日0勝で終わり出遅れスタートとなったが重賞勝利を含めて5勝を挙げた。今年もルメール無双の年を暗示させる日曜月曜日だった。

 

そして、先週クラシック3冠をサートゥルナーリアで挑むことが決まったルメール騎手。

いったい今年は何個の重賞を勝つのだろうか?

間違いなく今年もこの男中心で競馬界が回るのだろう。

 

 

 

 

 

先週の競馬3日連続開催は3つの重賞が行われたが何とか全て的中する事が出来た。

 

ただ、今回の結果はあまり大喜び出来る代物ではないと思っている。

結局本命候補に挙げたグレースアン、ルックトゥワイス、ヒドゥンタイムズは勝てなかった。

予想としては決して威張れるものではない。

 

 

本当の馬券の醍醐味は勝ち馬を予想し、単勝を1点勝負で仕留める事だと思っている。

穴馬のみならず本命もビシッと当てるぐらい予想精度を高めていかなければいけないと痛感した3日間だった。

 

 

フェアリーS(的中)

 

 

3連複6頭Box20点

馬券購入額 2000円

払戻金額 9490円

 

 

 

日経新春杯(的中)

 

 

馬連3頭Box3点買い(900円)

馬連1頭軸流し3点買い(900円)

馬券購入金額 1800円

払戻金額 3960円

 

 

 

京成杯(的中)

 

 

3連複1頭軸5頭流し10点

馬券購入金額 2000円

払戻金額 10980円

 

 

 

 

馬券収支 2019 1月第2週

 

 

総購入金額 5800円

総払戻金額 24430円

回収率 421%

 

 

馬券成績

 

3戦3勝

的中率100%

 

 

 

【2019 累計馬券収支】

 

総購入金額 10900円

総払戻金額 39180円

回収率 359%

 

【2019 累計馬券成績】

6戦4勝2敗

的中率 66%

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 京成杯 ヒンドゥタイムズ 中谷騎手 斉藤崇史調教師が重賞初勝利か⁉︎

こんにちはノビーです。

JRA3日連続開催重賞完全コンプリートまで後1勝となった。いや〜年始早々ここまで調子が良いのは何年ぶりだろうか?

 

 

本日の日経新春杯は、ほぼ思い描いていた通りのレース展開となった。本命のルックトゥワイスが勝ち馬を差し切れなかったのは少々残念だが、グローリーヴェイズが馬場の内側を通ったのに対して外を回し過ぎたのが敗因。

エンジンのかかりが遅すぎる馬なので距離がもう少しあった方が良いのかもしれない。

今日のレースぶりから、今後も追いかけていい馬だと確信した。

 

 

明日の連休最後のメイン重賞京成杯はあまり自信がない。

まぁあまり気負わず気楽に予想をすれば良い結果が出るはず。

では早速予想の方に行ってみたいと思う。

 

 

京成杯

 

 

本命◎ ヒンドゥタイムズ

 

今の中山コースはハービンジャー産駒のこの馬が1番合っているような気がする。前走メンバーは軽かったがレース内容は良かった。

2戦目で重賞にぶつけて来た陣営の意気込みを買いたい。

 

対抗◯ シークレットラン

 

葉牡丹賞をレコード勝ちしたのだからコース適性は抜群に高いはず。

あっさりもあっていいと思うが、今の荒れた中山コースが心配。今回は2番手評価としたい。

 

単穴▲ ランフォローゼス

 

前走葉牡丹賞で魅せた直線での脚は素晴らしいかったが、勝ち馬には中山適性の差で負けたと思っている。今回その勝ち馬シークレットランを負かすにはマーフィー騎手では役不足のような気がする。

 

連下△ ダノンラスター

 

前走レベルの高かった東スポ杯をなかなかの末脚で追い込み5着。距離1800より2000の方が向くとは思うが、今の中山コースがこの馬に合うかは微妙なところ。

 

連下△ ラストドラフト

 

同じノヴェリスト産駒のコスモカレンドゥラがホープフルSで4着と善戦した。この馬は母がG1馬のマルセリーナ。距離が微妙なところだがルメール騎手が継続騎乗するのは不気味。

 

連下△ リーガルメイン

 

ハービンジャー産駒、昨年このレース2着の戸崎騎手と人気の割には買い材料が揃っている。押さえて損はない。

 

 

馬券戦略

 

 

3連複1頭軸

 

2ー5  7  9  11  12

 

 

本命ヒンドゥタイムズは現在のところ6番人気で軸にするには多少の勇気がいったが、ここは思い切って行こうと思う!

もしこの馬が馬券内に来て3連複的中となったらオアシスの同名曲を思いっきり歌いたい!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

2019 日経新春杯 岩田騎手がルックトゥワイスを重賞初制覇に導くか?

こんにちはノビーです。

3連続開催初日に行われたフェアリーSをお陰様で的中することが出来ました。

 

最近予想の精度が以前よりはマシになって来たような気がする。別にこれといって理由はないのにどういう風の吹き回しだろうか?

強いて言えば今現在ゴールデンウェーブに乗っているお陰かもしれない。

まぁ〜こうやって調子こいてるとすぐにでもゴールデンウェーブから叩き落とされかねない。

気を引き締めて欲張らずに予想をしていきたいと思う。

 

 

日経新春杯

 

明け4歳勢vs古馬古豪の闘い!

1番人気はデムーロ騎手騎乗の菊花賞5着馬グローリーヴェイズか?

ただこの馬G2ハンデ戦重賞で 1番人気を背負って勝つほど強いか?

それに先行勢が少し揃い過ぎた感じがする。メイショウテッコン、アフリカンゴールド、アイトーン、サラスと4歳先行勢にとって展開的にはきつい競馬になるだろう。

 

今回は古馬有利と見た!

 

 

 

本命◎ ルックトゥワイス

 

重賞初挑戦のアルゼンチン共和国杯は8着と惨敗してしまったが、あの敗戦を糧に前走1600万条件戦を鮮やかに差し切り勝ちして再び重賞に挑んで来る。今回はかなりのチャンスだと思っている。前走から2キロ減はムイトオブリガードを物差しにするとかなり恵まれた。

この馬が初重賞制覇をする確率はかなり高いと思う。

 

対抗◯ ムイトオブリガード

 

名牝シンコウラブリーの血を引く最後の大物か?まだ底を見せていない点ではこの馬が勝利に1番近い馬かもしれない。

しかしながら大きなマイナスファクターも存在する。ハンデG2重賞戦で、それも内有利の馬場で8枠16番は痛い。悪条件を克服して欲しいが2着が精一杯か?

 

単穴▲ ジュペルミエール

 

今後長距離路線のダークホースとなる可能性を持つ馬だと思う。本命対抗馬と甲乙つけがたいと思っている。ただ、陣営的には先を見据えた仕上がりで望んでいるので今回3番手評価とした。

 

連下△ グローリーヴェイズ

 

重賞実績がない割には評価され過ぎか?ただ明け4歳勢の中で最有力候補なのは間違いはないだろう。前走菊花賞で魅せた末脚を発揮出来れば上位争いは可能だろう。た

 

連下△ ガンコ

 

ここまでメンバーが落ちればG2ウィナーの底力が発揮される可能性はある。先行勢は揃ったがその中では1番楽かもしれない。去年の3着馬だけに侮れない。

 

連下△ ノーブルマー

 

この馬が出走する時は必ず買い目に入れる事にしている。強いがいつ走るかわからない。G1とはいえ前走の内容が不甲斐なさ過ぎる。

得意の関西圏なのでその辺に希望を託して買い目には入れる。

 

 

馬券戦略

 

 

馬連3頭Box

 

5  10  16

 

馬連1頭軸流し

 

2ー10

7ー10

10ー11

 

6点買い1点300円の1800円投資(あくまでも馬券収支企画の設定金額です)

本当は3頭Boxで良いと思っているのですがハンデ重賞という事もあり無理は禁物!

手堅く行きたいと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2019 フェアリーS 戸崎騎手 グレイスアンでフェアリーS2連覇か⁉︎

こんにちはノビーです。

1月12日から14日はJRA3連続開催。14日は成人の日で休日となる。

JRA騎手も何人かの騎手が成人式を迎える。

勿論、騎手達は仕事があるので成人式などには出れないだろう。一生に一度の成人式に仕事というのは少し同情する。

 

しかし、そんなことは言っていられない。彼等はプロの騎手だ。若手騎手にとってこの時期に一鞍でも多く騎乗することは、成人式に出る事より大事なはずだ。

 

普通の若者達が着飾って馬鹿騒ぎをしている日に泥だらけになってターフを駆け巡っている彼等は本当に格好良いと思う。

彼等が、成人の日に思い出に残る重要一勝を挙げるのを是非見てみたい。

 

では、明日1月12日の中山11R フェアリーSの予想をして行きたいと思います。

 

 

フェアリーS

 

今週からデムルメが復帰する。新年早々パワー全開で暴れ回るに違いない。

特に重賞ではえげつないほど容赦しないだろう。

 

明日フェアリーSデムーロ騎手騎乗のアクアミラビリスが1番人気か?

 

メンバー中抜けた存在はいないが、なかなか面白いメンバーが揃ったと思う。

今年は去年と違って3歳牝馬クラシック路線は大混戦になると見ている。

ここを勝ってダノンファンタジー、グランアレグリアに挑戦状を叩きつけるのはどの馬だろうか?

 

 

本命◎ グレイスアン

 

もしかしたらかなりの器を持つ馬かもしれないと思っている。前走で魅せた先行力は中山コースでは魅力。それに去年プリモシーンで勝った戸崎騎手が鞍上というのも心強い。

 

対抗◯ フィリアプーラ

 

このレースの連対傾向は中山コース好走経験がある事。前走同コース同距離を勝ったこの馬とスカイシアターだけ。前走内容と血統背景を考えるとこの馬か?兄アルフレードが中山コースで行われていた頃のら朝日FS王者だけに侮れない。

 

単穴▲ ホウオウカトリーヌ

 

1600経験はないが、中山コース2勝2着1回とパーフェクトレコードを誇る。血統背景から1600で止まるような馬ではないと思う。

新馬、未勝利を勝った馬ばかりのメンバーで2勝という実績がモノを言うか?

 

 

連下△ アマーティ

 

サウジアラビアRC3着という実績の割には評価が低い。大外8枠が嫌われてのことだろうが、そこまで気にする必要はない。上手く先行させた時には、驚異的な粘りを見せる三浦騎手。怖い一頭だと思う。

 

 

連下△ スカイシアター

 

大穴ならこれ!タイムや走りは平凡だが同コース同距離を経験している強みは大きい。菱田騎手も今年は勝負の年。2、3着ならあるかもしれない。

 

 

連下△ アクアミラビリス

 

新馬戦の内容から1番人気で重賞を勝つような馬ではないような気がする。ただデムーロ騎手が乗るからには無印というわけにはいかない。

 

馬券戦略

 

3連複6頭BOX

 

1 4 8 11 13 16

 

 

ここまで読んで頂きありがとうごさまいました。明日も日経新春杯の予想をアップする予定です。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新企画 先週の馬券収支

こんにちはノビーです。

 

2019年競馬初戦は大満足というにはほど遠い結果となったが、まぁまぁの滑り出しだったのではないだろうか?

昨日のシンザン記念を3連複6頭BOXにしないで馬連馬単のBOXにしとけば最高の滑り出しだった。自分の最大の弱点である馬券戦略の構築を早くも露呈する形となってしまった。

 

中山金杯シンザン記念と外してしまったが、京都金杯馬連、ワイドともに1点買いで取った事が本当に大きかった。

出だしから大幅プラス収支に持って行けたのは何年ぶりだろうか?

毎年この時期は調子が悪く、今年も恒例の大負けスタートを切るのかな?という考えが頭の片隅にはあった。

 

ところが一発逆転渾身の一撃が見事に決まった!いったい何が自分の中で起こったのだろうか?

 

 

昨年、私生活や投資でメンタルがボロボロになりどん底を味わったお陰かもしれない。

 

今年は投資の方を程々にして競馬に力を注ぎたいと思っている。

 

このブログで馬券戦績、馬券収支を公開して行こうと思う。実際の馬券購入金額の詳細に関しては公開をさし控えようと思っている。購入金額は1レース2000円以内と設定。

 

 

今年の目標は

 

年間回収率  150%

年間的中率  30%

 

競馬を楽しみながら馬券収支も楽しむには、このくらいの設定が妥当な線だろう。

 

とにかく途中で『めんどくさいからやーめた』をしないで最後までやり遂げよう思う。

 

 

中山金杯(不的中)

 

馬連 6点買い (1200円)

 枠連  3点買い(900円)

馬券購入金額 2100円

払戻金額 0円

 

 

 

京都金杯(的中)

 

馬連 1点買い  (500円)

ワイド 1点買い(500円)

馬券購入金額 計1000円

払戻金額 14750円

 

 

 

シンザン記念(不的中)

 

3連複 6頭BOX買い

馬券購入金額 2000円

払戻金額 0円

 

 

馬券収支

 

総購入金額 5100円

総払戻金額 14750円

回収率 289%

 

 

馬券戦績 2019 1月第1週

 

3戦1勝2敗

的中率 33%

 

【今週の注目重賞レース】

 

日経新春杯

 

最強世代の呼び声が高い4歳勢が断然人気になるとは思う。その他の古豪達も曲者揃いでこのレースは、ハンデ戦という事もあって一筋縄では行かないと思う。

今のところシュペルミエールとムイトオブリガードの2頭に注目している。

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2019 シンザン記念 川田騎手の2日連続重賞制覇か⁉︎

こんにちはノビーです。

 

いや〜今日は本当に疲れました。2019年初競馬という事で主戦場の某都内のウインズで新年初勝負をして参りました。

 

どこもかしこも人だらけで圧迫感が凄かった。

ウインズには予定より早く到着してしまいお遊びとして8レースから10レースまで京都、中山と競馬を楽しみました。

 

結果の方は勝ったり、負けたりで収支の方はトントン。年初めとしては調子も良くてバンバン直感も働いていた。

楽しみながら気分良く勝負レースの東西金杯に繋げる事が出来た。

 

10レースが終わった後、混雑の中人混みを掻き分けてブログで発表した買い目通りに馬券を購入した。

 

中山金杯の方は武豊騎手が8レース、10レースと2勝していた事もありマウントゴールドで間違いないだろうと確信していた。

 

京都金杯は自信はあったのだが1点買いなので控え目に馬券を購入した。予想を遥かに超えたオッズだったのでこのくらいにしておこうという気持ちが強く働いたのだと思う。

 

まぁ〜もし中山金杯が的中したらすかさず京都金杯を追加購入すれば良いやと思いながら、中山金杯が始まるのを待った。

 

結果は皆さんもご存知なので割愛させて頂く。

自分が印を付けた6頭の馬番が電光掲示板に1頭も載っていない光景を観て愕然とした。

 

『うわぁ〜やっちまったな〜』

 

こんなに酷い結果になるとは思いもしなかった。何日間も掛けて組み立てた予想がこんな結末になったのは初めてかもしれない。

 

その時はもう京都金杯の馬券を追加購入しようなんて事は頭から消し飛んでいた。

 

いや待て!まだ京都金杯がある。勝春が大逃げぶっこいて最後に川田が差す。』

何とか自分にそういい聞かせてモニターに注目した。

 

ファンファーレが鳴って各馬が一斉にスタートを切った。マイスタイルはまずまずのスタートを切ったが、同枠のツーエムマイスターが抜群のスタートを切りハナを奪った。更にアサクサゲンキ、トラヴェスーラも先団に取り付く。

『おいおい!勝春大丈夫か?』

 

 

マイスタイルが逃げで突き放すヴィジョンを思い描いていたので

京都金杯〜馬券終了〜!』

 

完全に諦めモードでレースを観ていた。最低でも2、3番手にいなければいけない馬が4、5番手で競馬を進めている。やられるとしたらこの馬かもと思っていたグァンチャーレが3番手と絶好の位置。

 

『もう終わったな。せっかくパクスアメリカーナは良い位置に付けているのに!何やってるんだよ!勝春〜。』

 

しかし、4コーナー手前で突如考えが変わった!

ん?マイスタイルいいんじゃねえか?まだ手応えは残っている。これならいけるかも?』

ここでようやく気づいた。

田中勝春騎手は行けなかったんじゃない!行かなかったんだ!

 

『よし!ダービーでレイデオロの4着した実力見せたれ!』

心の中でそう叫ぶと4コーナー3番手から楽な手応えで回っていくマイスタイルの姿があった。

 

後は最後の直線でパクスアメリカーナとの一騎打ち。

出来れば本命予想を外してもいいので田中勝春騎手に勝って貰いたい!

 

久々にでかい声で叫んだ。

カツハル!行け〜!』

結果はマイスタイルの頑張りも虚しく最後はパクスアメリカーナに0.1秒差及ばなかった。

 

でも本当によくやった。田中勝春騎手と同年代の親父競馬ファンとしては自分の事のように嬉しい。馬券が馬連一点買い的中した事も嬉しいのだが、それ以上に田中勝春騎手が健闘してくれた事が嬉しい。

今後も田中勝春騎手の活躍に期待すると共に応援して行きたい!

 

冒頭にダラダラと戯言を抜かしてすいません。最後に明日のシンザン記念の予想を軽く載っけて置きますので参考にしていただけたらこれ幸いです。

 

シンザン記念

 

難解なレースとなりそう。

とにかく今回目立つのが3頭のロードカナロア産駒。

昨年の覇者がロードカナロア産駒のアーモンドアイ。それに去年のマイルチャンピオンSを制したのがステルヴィオ

この2頭が強烈な勝ち方をこのコースで魅せたばかりにロードカナロア産駒=京都芝1600無双みたいな雰囲気が出来上がってしまった。

 

今回のロードカナロア産駒3頭は正直言って危険な人気馬だと思っている。

かと言ってこの3頭を軽く打ち負かすような存在もいない。

本当に難しいレースとなりそうだ。

 

 

本命◎ ハッピーアワー

 

 

対抗◯ ゴータイミング

 

 

単穴▲ アントリューズ

 

 

連下△ マイネルフラップ

 

 

連下△ ニホンピロヘンソン

 

 

連下△ ヴァルディゼール

 

 

 

馬券戦略

 

3連複6頭BOX

 

1  2  3  4  5  7

 

ここまで読んで頂きありがとうございした。