アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

レース考察

2019 東西金杯 穴馬はこの2頭!

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 昨年は個人的には本当に最悪な年だった。 本腰を入れている株式投資で痛感の一撃を喰らってしまい、いつ投資家生命を絶たれてもおかしくないほどまで心身ともに追い込まれてしまった。 …

2018 ホープフルS枠順確定 今年最後に大波乱は起きるのか?

こんにちはノビーです。 ホープフルSの枠順が確定した。 枠を見た瞬間直感が閃く。 『このレースは荒れない!』 サートゥルナーリア VS ニシノデイジー ほぼ一騎討ち確定なのではないだろうか? どちらかのミス騎乗で狂った場合は2着候補としてヴァンドギャ…

2018 ホープフルS 未来の怪物候補サートゥルナーリア退治に挑む3頭はこの馬達だ!

こんにちはノビーです。 昨日のブログで『私は、サートゥルナーリアを本命には致しません。』宣言をしてから何度もサートゥルナーリアの過去2戦の映像を見返した。 改めてサートゥルナーリアの強さを認識させられるだけだった。他馬とはモノが違いすぎる。 …

2018 有馬記念特集 各馬を軽く切ってみた!

こんにちはノビーです。 今年の有馬記念1番人はレイデオロで間違いない。この馬に関しては今回ピックアップするつもりはない。どう考えても鉄板級の軸馬。 運気下降気味の藤沢厩舎&ルメール騎手のコンビが心配だが、どう転んでも馬券圏外に吹っ飛ぶ絵が思い…

2018 有馬記念特集 キセキ 覚醒モード突入か⁉︎

こんにちはノビーです。 今年の有馬記念の予想で最大の悩みどころは、キセキの取捨選択だと思う。 前走のジャパンC2:20.6というスパーレコード決着の反動が心配な反面、前走で復活を遂げて覚醒モードに突入した可能性もあるからだ。 本日はキセキについてじ…

2018 有馬記念 穴馬券を獲る為のキーワード

こんにちはノビーです。 朝日杯FSグランアレグリア撃沈・・・ グランアレグリアに感じていた嫌な予感がズバリ的中してしまった。 グランアレグリア自体は今までと同様の力を出し切ったはずなのに勝ち馬アドマイヤマーズから0.4秒差3着と完敗。 何故あそこま…

怪物牝馬の系統を受け継ぐ馬 ニホンピロヘンソン

こんにちはノビーです。 もし、グランアレグリアが今回牡馬相手に圧勝し怪物である事を証明した場合、どのようなローテーションを歩むのだろうか? 今回の勝ち方如何によっては牡馬3冠クラシックに殴り込んでも良いのではないだろうか? 過去牡馬クラシック…

2018 朝日杯FS グランアレグリア 牡馬無敗強豪馬を撃沈出来るか⁉︎

こんにちはノビーです。 昨日の香港4競走で日本馬完全コンプリートあるよねって感じが逆に香港馬に完全コンプリートされてしまいました。 香港勢恐るべし! 馬券成績は 香港ヴァーズ❌ 香港スプリント⭕️ 香港マイル⭕️ 香港カップ❌ 4戦2勝2敗の成績で終わった…

香港ヴァーズ 香港カップ 日本勢大躍進か⁉︎

こんにちはノビーです。 。香港カップ出走予定だったワーザが右前脚の故障で出走回避となった。 宝塚記念2着以来2戦連続して負けていたが、香港中距離最強馬はこの馬だと思っている。今回ボウマン騎手を起用して来た辺りかなり勝負がかっていたのではないだ…

日本馬よ!香港勢のぶ厚い壁をぶち破れ!

こんにちはノビーです。 昨日日本勢が香港競走完全制覇をするのではないか?みたいな妄想に近い個人的な見解を述べだが、半分本気の意見である。 先日のジャパンCでアーモンドアイがとんでもないレコード勝ちをして世間を騒がせた。あのレースは日本競馬が新…

2018 阪神ジュビナイルF ダノンファンタジーvsシェーングランの一騎打ちか⁉︎

こんにちはノビーです。 先週のレイエンダショックからようやく立ち直りましてようやく今週行われる様々なレースに目を通しているところです。 それにしても今週は阪神ジュビナイルFや香港と好レースが続き、今から胸がワクワクドキドキしています。 特に香…

2018 ステイヤーズS アルバート Rムーア騎手騎乗じゃなくて大丈夫か⁉︎

こんにちはノビーです。 チャンピオンC ゴールドドリーム回避! いや〜これはいかんでしょう。 前年の覇者で唯一大本命ルヴァンスレーブを負かし得る馬だった。中央を舞台にして、どちらが真の日本ダート最強馬なのかを決定する戦いを楽しみにしていた。 こ…

2018 ジャパンC ハーツ産駒&デムーロ兄弟 シュヴァルグラン スワーヴリチャード

こんにちはノビーです。 200512月25日クリスマスに行われた有馬記念は、誰もが単勝1番人気に支持されたディープインパクトが勝つと思っていた。 オッズ1.3倍という圧倒的な支持を受け大歓声の中いつものように軽快に走るディープインパクト。鞍上武豊騎手も…

2018 ジャパンC 2頭の菊花賞馬が大復活を賭けてレースに挑む

こんにちはノビーです。 今年のジャパンCの鍵を握るのは逃げ馬! 逃げるのは、十中八九ウインテンダネスで間違いないだろう。キセキの可能性もあるがウインテンダネスとの激しいハナ争いを避けてウインテンダネスにハナは譲ると思う。 ウインテンダネス!結…

2018 ジャパンC もしアーモンドアイが負けるとしたら

こんにちはノビーです。 今回は何とかアーモンドアイに逆らってやろうとウィークポイントを懸命になって探していたが、どうやら時間の無駄だったようだ。 普通通りに走る事が出来ればジェンティルドンナに続き3歳牝馬での勝利は確実だと思われる。 負けるケ…

2018 マイルチャンピオンS 最強マイラーの誕生か⁉︎

こんにちはノビーです。 数々の名勝負や衝撃的なレースが繰り広げられた淀のマイル王決定戦マイルチャンピオンS。 衝撃的なレースの代表と言えば2000年のアグネスデジタルが勝ったレース。 当時のアグネスデジタルは芝レースで勝った事がなく冷やかしで参戦…

2018 マイルチャンピオンS ステルヴィオ ジャンダルム 無冠の3歳勢が虎視眈眈と王座をねらう!

こんにちはノビーです。 今年のマイルチャンピオンSは近年稀にみる好メンバーが揃った。 安田記念馬 モズアスコット、マイルチャンピオンS馬 ペルシアンナイト、NHKマイルC馬 アエロリット、NHKマイルC馬 ケイアイノーティック、ヴィクトリアマイルC馬 ジュ…

2018 エリザベス女王杯特集第4弾 古馬最強牝馬を目指して モズカッチャンvsリスグラシュー

こんにちはノビーです。 本日はエリザベス女王杯特集最終章 モズカッチャンとリスグラシューをピックアップします。 その後、明日の東京競馬 武蔵野Sと京都競馬 デイリー杯2歳Sの予想を簡単にしてみたいと思う。 モズカッチャン 去年のエリザベス女王から1年…

2018 エリザベス女王杯特集第3弾 モズカッチャンの連覇を阻むならこの3頭か?古馬牝馬路線の超新星となるか⁉︎

こんにちはノビーです。 今年のエリザベス女王杯モズカッチャンとリスグラシューの双璧を崩すのは、他陣営にとって相当難しいと思っているに違いない。 昨年の覇者モズカッチャンとデムーロのコンビは、今や強固な信頼関係で結ばれている。しかも最高の仕上…

2018 エリザベス女王杯 特集第2弾 騎手も馬も曲者 舐めたらあかん!

こんにちはノビーです。 本日はダークホース的存在の2頭をピックアップしてみたいと思う。 ラキシス、マリアライト、レインボーダリア、クイーンズスプマンテは重賞初制覇がここエリザベス女王杯。これらの馬は重賞実績がなくても勢いでエリザベス女王杯を制…

2018 エリザベス女王杯特集第1弾 大穴開けるならこの3頭か?

こんにちはノビーです。 今年の3歳馬のレベルが全体的に高い事は再三言っているとは思うが、牝馬戦線に置いてはどうだろうか? 個人的件見解は、古馬牝馬に比べてて少し落ちるのではないかと見ている。 『えっ?今年の3歳牝馬は3冠馬アーモンドアイがいるじ…

2018 エリザベス女王杯 展望

こんにちはノビーです。 土曜、日曜合わせて6重賞プラス南部特別! いや〜疲れました。重賞がこれだけあると各馬を一頭一頭検証するだけで時間を取られてしまい、かなりの労力を取られてしまった。 気合い入れて予想した甲斐あって馬券の方は、7戦4勝3敗と何…

2018 京王杯2歳S 底知れぬ大物感漂わす アスターペガサスに大注目!

こんにちはノビーです。 今週は土日で計5つの重賞競走が行われる。 しかし、この5つの重賞競走より注目されているが土曜の東京競馬場9R南部特別。 あのオジュウチョウサンが歴史的勝利から約4ヶ月振りにターフに帰ってくる。 まぁ〜今回も難なくクリアーする…

2018 天皇賞秋 ルメール騎手の進撃を止めるのはあの男しかいない⁉︎

こんにちはノビーです。 平成最後の天皇賞は、なんとしてでも日本人騎手が騎乗する馬に獲ってもらいたい。 別にナショナリズムをかましているつもりは毛頭ない。 最近日本人騎手の不甲斐なさがあまりにも酷くないだろうか? 重賞戦線はルメール、モレイラ、…

2018 秋の天皇賞特集第1弾 平成最後の秋天 王座は外人騎手騎乗馬か⁉︎

こんにちはノビーです。 今年の秋天は馬同士の闘い以上に注目しているのが、『外人騎手vs日本騎手』というテーマだ。 もし平成最後の天皇賞秋に1着から3着まで外人騎手独占みたいな事態が起こったらどうなるのだろうか? これは正直言って日本人騎手にとって…

2018 菊花賞特集第4弾 勝馬はこの中から エポカドーロ ブラストワンピース エタリオウ

こんにちはノビーです。 いよいよ平成最後の菊花賞まで後4日と迫って来た。菊花賞特集第4弾ラストを飾るのは3強と目される3頭の馬達。 ラスト1冠を巡って18頭の熾烈な争いが繰り広げられると思うが、今のところ3強と目される3頭の中から平成最後の菊花賞馬が…

2018 菊花賞特集第3弾 激しい先行サバイバル戦を制するのはどちらか?メイショウテッコンvsジェネラーレウーノ

こんにちはノビーです。 菊花賞特集第3弾に行く前に余談だが、エネイブルについて少し触れてみたいと思う。 どうやらエネイブルの次戦は、米国のブリダーズCターフに出走するらしい。 オーナー及びゴスデン厩舎のこの英断は賞賛に値すると思う。 あれだけの…

2018 菊花賞 重賞初挑戦 アフリカンゴールド グロンディオーズ 勢いだけは負けない⁉︎

こんにちはノビーです。 今年の菊花賞はエタリオウとブラスワンピースとエポカドーロの3強が第1勢力形成を成している。 それらの馬達に小差で続く第2勢力が、ジェネラーレウーノ、メイショウテッコン、グレイル。 かなり離された第3勢力としてフィエールマン…

2018 菊花賞特集第1弾 穴の激走候補⁉︎ グレイル ステイフーリッシュ

こんにちはノビーです。 競馬は本当に何が起こるかわからないスポーツだと思う。どんな強い馬でも負ける時は負ける。 しかし競馬には、この馬には逆らってはいけないというケースもある。 それが土曜日のディアドラと日曜のアーモンドアイのようなケース。つ…

2018 秋華賞 ディープインパクト産駒達を侮る無かれ

こんにちはノビーです。 昨日は、秋華賞のダークホースに成り得るゴージャスランチとウラヌスチャームの2頭をピックアップした。 今年の秋華賞には無視出来ない馬達がいる。 昨年こそ連対馬を出せなかったが、秋華賞といえば、ディープインパクト産駒。 トラ…