アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

レイエンダ 超ド級のレースを披露

こんにちはノビーです。読んでくれてありがとうございます。

中京記念函館2歳Sと馬券は外しましたが、函館2歳Sは熱かった!

本命のエムティアンが4コーナーに入るまでこれは行けるぞと思ったのですが、最後は力尽きて4着。対抗に押していたアスターペガサスが強い競馬で勝ってくれたので、悔しいですが満足はしています。2着馬に関しては完全に見落としていた馬なので何とも言えませんが、ジャスタウェイ産駒の底力を舐めていました。

 

中京記念に関しては完敗です。ウインガニオンは楽な競馬をさせて貰えなかったのが、敗因だど思います。次回に期待したいと思っている。

 

反省はこのくらいにして、今回は藤沢軍団について書いていきたいと思っています。

 

 

レイエンダ

本当に強い競馬でしたね。どういう勝ちをするのかだけに注目していましたが完璧でした。

スタートもよし、道中もリラックスして走っていて、一部の隙もない走り、2番人気のカリビアンゴールドにプレッシャーを掛けていましたが、相手ではないと思ったのかスーッと抜き去るとそのまま2番手に進出。

それを見た時、僕はレイエンダの底知れぬ強さを感じました。カリビアンゴールドも弱い馬ではありません。

その馬相手にあの芸当ができるという事は、僕の中でG1級は確定です。

 

後はもう説明するのも馬鹿馬鹿しいほどの強さを見せつけゴール。断然人気1.4倍のプレッシャーを物ともしない勝利は人馬ともども賞賛に値すると思います。

 

今回のレースはレイエンダにとって調教と変わらないくらいのレースでした。ノーダメージで3連勝したので脚にもまったく負担をかけなかったと思います。たぶん半分も力を使っていないでしょう。

陣営の思惑通りだど思います。レース後陣営は次走はセントライト記念と言及したらしいですが、ベストな選択だと思います。次走も全力を出し切る事なく、楽勝するはずです。

 

あくまで僕の中での事ですが、今年の3歳勢でこの馬に勝てる馬はいません。皐月賞エポカドーロ、ダービー馬ワグネリアンでも無理でしょう。桜花賞オークス2冠馬アーモンドアイならと思うのですが、アーモンドアイでも勝てないかもしれません。(これらの馬のファンの皆様ごめんなさいね。あくまでも僕の妄想ですので)

 

昨日のレースで僕はレイエンダの中にディープインパクトの後継者となる片鱗を見てしまったのです。

天皇賞秋、ジャパンカップのどちらを標的にしているかわかりませんが、そこまでは負けないし、叔母レディーブロンドのように5連勝を達成しG1制覇を成し遂げると思っています。

 

無事G1初制覇を成し遂げ、可能であるならば有馬記念に出走して欲しい。そのレースで兄貴のレイデオロとの兄弟対決を見てみたいと思うのは僕だけではないと思います。

 

 

そして今週末も藤沢厩舎から目が離せません。

 

スタセリタ姉妹の出走です。妹シェーングランツと姉ソウルスターリングが同日に走るのですからファンとしてはたまりません。詳細は次回以降改めて考察していきたいと思います。

 

前年にダービーとオークスを制覇した藤沢厩舎の勢いは、ここに来てまた勢いを増してくると思います。

 

強い関東馬がいてこそ競馬は面白いのです。レイエンダに続き、シェーングランツ、ソウルスターリングも勝ち上がって秋競馬を盛り上げてくれ!

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。