アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2018函館2歳S 大穴遺伝子が皇成騎乗で覚醒か?エムティアン

こんにちはノビーです。読んでくれてありがとうございます。本日は7月22日(日)函館2歳Sの予想をしていきたいと思います。

今回も大混戦になりそうです。この時期の2歳戦は本当にわからない。それとこのレースには信頼の置ける軸馬がいない。

それなら馬券を買わずに見をすればいい話だが、あの馬の子孫が出走するならと思い今回予想をする事にした。穴党があっと驚くレースを期待する。

 

 

本命◎

 

 

エムティアン

 

 

この馬の事は記事にしているので、詳細はお読みいただければと思います。

2018 函館2歳S 最強大穴遺伝子を継ぐ エムティアン - アンチェインな生活 馬券編

 

記事にも書いたがこの馬が3枠か4枠に入ったら迷わず買おうと決めていた。希望通り4枠8番。叔母のサンドピアリスが大穴をぶっこ抜いたエリザベス女王杯が3枠6番でのものだが、その辺の枠を引ければ何かをやらかすに違いないと思っていた。

鞍上の三浦騎手も一発は狙っているはずだ。

2014安田記念  16番人気グランプリボスジャスタウェイにあと一歩と迫った。三浦騎手には穴馬が似合う。

その三浦騎手と史上最強の大穴遺伝子を継ぐエムティアンのコンビは、人気があろうとなかろうと注目に値する。地方競馬の雑草魂を遺憾なく発揮し、中央勢をギャフンと言わせて欲しい。

そんなレースを期待する。

 

 

対抗○

 

 

アスターペガサス

 

前走の新馬は強い競馬をしたと思う。スタートは決していいとは言えなかったが、スピードに乗り3番手につけると後は、先行した2頭をピタッとマーク。4コーナー直線で先頭に躍り出ると、そのまま後続を突き放してゴール。この馬は相当タフだと感じた。ちょっとやそっとで崩れる事はないだろう。

鞍上が小崎騎手でも新馬戦のようなレースをすれば勝ち負けはできる。

この馬何か感じたので何気にこの馬の血統表を眺めていました。はい!出ました。

Blushing Groom入ってました。もう今回からこの馬に注目します。ジャイアンツコーズウェイBlushing Groom入ってるの始めて知りました。

 

 

ダークホース▲

 

 

ホールドユアハンド

 

 

エスポアールシチー産駒が芝重賞に参戦してきた。それもルメール騎手が鞍上なのだから注目せざる得ない。

人気的な妙味はないが、買い目には加えなければならない馬。前走ダートとはいえあの圧勝劇は不気味な存在。スタートの芝の部分でもすごくいい走りをしていたので、芝適正はあると思う。芝の重賞に挑戦し惨敗、ダート路線に戻り活躍というパターンがよくあるが、この馬は何か違うような気がする。

"どうせルメール人気だろ。エスポアールシチー産駒だし、完全なダート馬だよ。"なんて馬鹿にしてたら痛い目にあいそう。親父のエスポアールシチーだって最初は芝を走っていたし、未勝利を勝ち上がったのも芝1200。

どんな競馬を披露するか?

 

 

連下△

 

 

ナンヨーイザヨイ

 

今回のメンバーではNo.1の時計で勝ち上がっている。時計は全く気にしないので1:09.4が優秀な時計かは正直わからない。一般的には速い時計なのだろう。ただレースを見た限りでは強烈なものを感じなかった。2、3着争いが精一杯だと思う。

 

 

カルリーノ

 

そのナンヨーイザヨイに初戦で敗れたが、2戦目で難なく勝ち上がりを決めた。タイムも初戦と同タイムの1:09.7で走破。ナンヨーイザヨイ同様そこそこの力はあるが、勝ち負けはきついと思う。ただ展開に恵まれそうな感じはするので買い目には加える。

 

 

イチゴミルフィー

 

 

名前が可愛い!ただそれだけと冗談はさて置き福島競馬から中1週で挑戦してきた陣営の思惑が不気味すぎる。前走も味な競馬で2着馬を、0.5秒突き放してのゴールだが、競馬は上手いがこれといって長所も短所もない馬だな感じた。

 

 

馬券戦略

 

3連複  6頭BOX

5  6  7  8  11  15

 

 

そして今週末最大の注目レース

函館10レース  松前特別

このレースに関しては何も言うことはございません。

 

馬券戦略

 

馬連

     3ー7

 

ここまで読んくれてありがとうございます。

ありがとうございました。