アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2018 宝塚記念 サトノダイヤモンドが輝きを取り戻す✨ 王者復活を阻む藤原厩舎2頭 他の伏兵馬 下克上なるか?

こんばんはノビーです。読んでくれありがとうございます。悩みに悩んだ末にようやく予想が固まりました。最終見解を述べていきたいと思います。馬券は自己責任になりますので、はずれても責任は取れませんので参考にする程度でよろしくお願いします。

 

 

2018 宝塚記念の予想ファクターで今回1番重要視した点が馬場傾向。とにかく今の阪神芝コースは前に行った馬が有利。差し、追い込みは不発に終わるケースが多い。この先行有利のトラックバイアスを味方に出来る馬が好走する。

差し馬、追い込み馬は余程の事がない限り好走は出来なと見ている。

 

次に重要視したのが、キツイ坂のある阪神巧者か否かである点。最後に重要視したのは臨戦過程で海外遠征帰りは大きなマイナス要素。

 

 

本命◎

 

       サトノダイヤモンド

         

過去に阪神大賞典神戸新聞杯を制している阪神巧者。先行しようと思えばできる馬なので、この枠ならルメールは好位置を取りに行けるだろうから、前走最後の直線のような展開にはならないだろう。馬場の三分どころを通って抜け出す可能性が大。後は馬がどれだけ力を取り戻してるかにかかっている。

 

 

対抗○

 

 

        ステファノス

 

叩き2戦目の今回、G1を奪取するラストチャンス。この馬の前走惨敗は完全な叩き台だから気にしない。岩田騎手のIN付きが炸裂すれば、サトノダイヤモンドを撃破することも可能。ただ今回極端な1枠1番に入った事は諸刃の剣であり大惨敗の可能性も高い。7歳馬がG1を勝つには強運も必要不可欠なので、運が味方してくれればと思う。

 

 

ダークホース▲

 

 

            パフォーマープロミス

 

 

対抗にしようと思ったが、前回の敗戦で馬の潜在能力に疑問を感じてしまい今回は様子見で3番手評価。戸崎騎手の関西圏G1の信頼度の低さも評価を下げた要因になっている。ただ初G1挑戦でフレッシュな状態であり、海外遠征帰りの馬よりは魅力がある。坂のあるコースも苦にしないタフなステイゴールド産駒で、無尽蔵なスタミナを兼ね備えていそう。持久力勝負になれば必ず出番はある。

 

連下△

 

 

           ダンビュライト

 

 

阪神巧者、距離適性、鞍上武豊、強力な先行力と買える要素はたくさんあるのだが、海外遠征帰りという大きなマイナス要素がある為、連下扱い。自身が逃げても、サイモンラムセスを逃がして2番手でも展開は有利に働く事は確か。

逃げて豊マジック炸裂した場合は、有力馬にとって最大の脅威となるはず。

 

 

連下△

 

 

          ミッキーロケット

 

 

前走の上がりに見所を感じ、今回は買い目に入れる。そろそろ穴を開けそうな雰囲気はあるが阪神適性と距離適性、展開もそれほどの強調する材料は持ち合わせていない。それでも人気薄馬でしっかりと仕事する和田騎手が、前走の豪脚を再び繰り出せば上位には食い込むはず。サトノダイヤモンドに肉薄した馬である事を忘れてはならないと思う。

 

 

連下△

 

 

         ノーブルマー

 

 

高倉騎手が好枠を利用して流れに乗れれば、もしかしたらがあるかもしれない。この馬の母父であるシルバーホーク有馬記念宝塚記念の両グランプリを制しているグラスワンダーの父だ。本馬もこの舞台を条件戦であるが勝っているし、絶好の舞台である可能性がある。この馬は本格化し、覚醒すればタップダンスシチーのような馬になると踏んでいる。今日高倉騎手はキョウヘイで勝ったのだが、ノーブルマーズでも同じ事が出来るだろうか?期待している。

 

 

馬券戦略

 

3連複Box

                     1  2  3  4  7  8  

 

 

馬連

 

 

      1ー3  2ー3  3ー4  3ー7 

      3ー8

 

今回、キセキとヴィブロスはバッサリ切らせてもらう。理由は

2018 宝塚記念 買いたくない有力馬 ヴィブロス キセキ - アンチェインな生活 馬券編

に書いた通りだ。

 

今回も最後までお付き合いくださいありがとうございました。明日は宝塚記念が楽しみです。どんなレースが展開されるのか?いいレースを期待したいと思います。ありがとうございました。