アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

幸運を運ぶ馬 ラヴィエベール

こんにちはノビーです。

皆さんは『ラヴィエベール』と言う馬名の馬をご存知でしょうか?毎週馬券を買っているようなコアな競馬ファンなら知っている方は多いと思いますが、たまにしか馬券を買わない人は知らない方も多いはず。

この馬は面白い特性を持っている馬なので今回はその特性を紹介していきたいと思います。

 

 

ラヴィエベール

 

藤沢厩舎所属馬    父ディープインパクト  

                             母コケレール

馬名の意味は仏語で『人生は美しい』

競争成績10戦   3勝  2着6回  4着1回

この馬は、デビュー以来掲示板を外した事がない超堅実派。その唯一の4着も1.2着馬と0.1秒差で3着馬とは首差である。

競馬もうまく、どんな競馬でも出来る。先行、差し、追い込んで来た時もある。逃げようと思えば逃げる事も出来るのだろう。

 

僕のこの馬に対しての評価は、『強い馬だが器用貧乏な馬』である。

何かきっかけがあれば重賞ぐらい取れる器だと思う。皆さんがそれをわかっているから毎回毎回1番人気に押されるのだろう。

 

おっと!今回こんな事を書きたくてこの馬を考察しているわけではなかった。この馬の面白い特性を紹介したくて書いているんだった。

 

この馬が持つ面白い特性とは?

 

一緒に走った馬に幸運を与える馬である。

特にこの馬を破った馬がその後出世して重賞馬になったり、人気薄で穴を開けたりする。

 

ここ6走が特にその法則が強く発動しているのである。この法則を検証していきたいと思う。

 

○6走前のノベンバーS

勝ち馬トルークマクトが、その後大阪城S13番人気で2着。

4着馬のサクラアンプルールが、その後中山記念8番人気2着、札幌記念6番人気1着。

 

○5走前の早春S

勝ち馬ハッピーモーメントが、その後目黒記念13番人気で3着。

 

○4走前のHTB

勝ち馬ディアドラが、その後紫苑S秋華賞クイーンSと3の重賞を制覇。

 

○3走前のムーンライトH

勝ち馬キンショーユキヒメが、その後7番人気で1着。

3着のハクサンルドルフが、その後エプソムカップ4番人気2着。

 

○2走前のノベンバーS

勝ち馬ストーンウェアが、その後福島民報杯10番人気3着、メイS5番人気2着。

 

○1走前の江坂特別

勝ち馬ガンコが、その後日経賞3人気1着。

 

ラヴィエベールはこのレースすべてで圧倒的な1番人気に支持されている。まるで自分の持つ運を勝ち馬や他馬に分け与えているかのようだ。

 

僕がこの法則に気づいたのは4走前のHTB賞からである。僕のディアドラ推しは、この法則が関係している。(まさかディアドラがここまで強くなるとは思いもしなかったが)

 

僕の知り合いの知り合いみたいな人で自称馬券師を称する人がいる。その人は物凄い自信で1走前の江坂特別でラヴィエベールの単勝馬券を買っていた。(凄い金額だったのでここで書くと僕だとバレてしまうので金額は伏せときます)

僕はそれを知って心の中で思いました。

"あ!これ今日はラヴィエベール負けるな"

結果は予想通り2着となり、その方の単勝馬券はただの紙くずとなった。

その後、僕が勝ち馬のガンコを日経賞で狙い馬券的中させたのは言うまでもない。

 

2018小倉記念に面白い馬が3頭出走する。

 

 

キンショーユキヒメ

 

 

ストーンウェア

 

 

マウントゴールド

 

 

この3頭はラヴィエベールと走った馬達だ。特にストーンウェアーは、堅実無比なラヴィエベールを4着の馬券対象外に沈めた唯一の馬なのだ。

ただ、3頭とも既に法則は発動している。確変状態となりもう一発あるのか?その辺が今回どうなるのか?

 

皆さんも是非『ラヴィエベールの法則』を覚えておいて下さい。信じるか?信じないか?は貴方しだいです!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。