アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2019 スプリングS ニシノカツナリが勝つなり〜

こんにちはノビーです。

いや〜フラワーCコントラチェックの強さは半端なかった。あのスピードと操作性、最後の直線で抑える余裕をみせる完璧な競馬だった。

予想を上回る強さだった!

この馬のここに来ての急成長ぶりは既存勢力を完全に凌駕しているのではないだろうか。

この後桜花賞オークスのどちらに行くかはわからないが非常に楽しみな馬が出て来たと思う。

馬券は外したが、レースは読み通りの展開だったので満足はしている。まぁ〜毎回勝負レースが的中するとは限らないので気を取り直して明日のレースに臨みたいと思う。

 

 

スプリングS

 

今日のフラワーCを見ていて中山芝1800は先行有利を痛感した。ただ先週の中山牝馬Sでは先行馬総崩れで差し馬同士の決着となった。

一筋縄では行かないのが競馬の奥深いところ。

やはり今回もレースの流れを読むことが重要な鍵になる事は間違いない。もう一つの鍵となるのが距離適性だろう。

 

 

本命◎ ニシノカツナリ

 

現在のところ10.3倍で6番人気と想定していた以上に穴人気している。未勝利を勝ったばかりの馬がここまで人気を集めているのはあまり良い傾向とは言えない。

ただ、前走の競馬はこの馬の持つポテンシャルがかなりのものである事を証明する。

もしかしたらニシノデイジー以上の逸材かもしれない。ニシノフラワーの遺伝子を色濃く受け継いでいるのはニシノカツナリなのかも?

今回はこの馬の持つポテンシャルに賭けてみたい。

 

対抗◯ クリノガウディー

 

いろいろあったがようやく出走にこぎ着けた。前走のG1での2着がフロック視されているのか?今のところ結構美味しいオッズになっている。

ニシノカツナリとどっちを本命にするか迷ったくらいこの馬には期待している。

枠も朝日杯と同じ1枠。前走同様の競馬をすれば結果は自ずと付いてくるはず。

 

単穴▲ ファンタジスト

 

正直なところ真っ先にぶった切る予定だった。ただ1枠1番に入った事。馬主がレッツゴードンキストレイトガールの馬主である廣崎氏。

舐めてかかると痛い目に合う事は確実。距離が不安視されているが武豊騎手なら克服させるとは思う。勝つ事はないとは思うが馬券圏内には入るとは思うのだが。

 

連下△ ユニコーンライオン

 

募集価格が2億円の馬がようやく力を発揮する時が来たか?ただ、前走を見る限り距離が少し長いのでないかと思ったが、相手関係と好枠に入った事を考えると過度に気にする必要はないのかもしれない。

デムーロ騎手から松山公平騎手への乗り替わりだが、今のデムーロ騎手よりかはこの馬の持ち味を引き出すかもしれない。

 

連下△ ヒシイグアス

 

完全な過剰人気。いくら中山芝1800で2戦2勝とはいえ重賞級のレベルに到達していないのではないだろうか。

ミナリク騎手が重賞で1番人気を背負って逃げ切り勝ちを決める絵がどうしても思い浮かばない。上手く逃げてどこまでといった評価が妥当だと思う。

 

連下△ ロジャーバローズ

 

この馬も血統による過剰人気。京都コースや新潟コースといった坂のないコース経験しかないのと多頭数の15番枠は距離ロスをくらう可能性もあることから今回強気には推せない。

ただ、ディープインパクト産駒が本日フラワーCを勝っているだけに無印には出来ないだろう。

 

連下△ リーガルメイン

 

前回京成杯は捲り気味に進出して最後いい脚を使ったが馬券圏内には届かなかった。

このコースであのような競馬がハマる可能性は低いが無欲の一発を期待して印をつける。

絶好調三浦騎手なら何とかしてしまう可能性はある。

 

 

馬券戦略

 

枠連

 

1ー2

 

馬連

2ー4  1ー4  3ー4  2ー3 

4ー7  4ー8  4ー15

 

 

阪神大賞典(おまけ予想)

 

 

本命◎ リッジマン

 

対抗◯ ヴォージュ

 

単穴▲ カフジプリンス

 

連下△ ケントオー

 

連下△シャケトラ

 

 

3連複5頭Box

 

2  3  7  8  10

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。