アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2019 大阪杯 覇王の道を歩むか?ブラストワンピースが勝つ⁉︎

こんにちはノビーです。

昨日の興奮がまだ冷めやらぬまま大阪杯の予想は正直きつい。

きちんとした判断が出来るか心配だ。

 

それにしても昨日のアーモンドアイの強さは半端ない強さだった。あのメンバーであの勝ち方は当たり前と言えば当たり前ではあるが、海外できちんと結果を残せた事が大きい。

 

 

他の日本馬も勝てはしなかったが大健闘した。その中でも目を引いたのがマテラスカイ。

ロエイチが出走取消したとは言えあの猛者を相手に2着は凄い。まぁ〜あり得ないだろうと馬鹿にして無印にした事を後悔している。

 

大魔神の愛馬2頭も頑張った。ヴィブロスシュヴァルグランもやはり大魔神の馬である。

2頭とも相手が悪かった。

大魔神メジャーリーグで大活躍した男。何かの縁で愛馬も海外で抜群の強さを発揮する。

ヴィブロスはこれで引退らしいが、シュヴァルグランにはボウマン騎手とのコンビで海外競馬で大暴れして欲しい。

 

では本日の予想に行ってみたいと思う。

 

 

 

大阪杯

 

 

今回このレースを的中させる最大のポイントはブラストワンピースとステルヴィオをどう扱うかだ!

G2時代のレースを含め関東馬が19連敗中というのがこのレース。

G1に昇格した最近には当てはまらないがG2時代は天皇賞のステップレースとしての色合いが濃かったので有力関東馬は、ここより日経賞へ向かったのが原因だとは思う。

そこまで気にしないで良いとは思うが事実は事実なので嫌な材料である事は間違いない。

 

後はキセキの取捨選択。去年は今どき有力馬としては珍しい秋4戦というローテーションでそれも全てが激闘。

なかでもラストの有馬記念はダメージがかなり残ったはず。

そのダメージが抜け切れていなければ今回惨敗もあり得ると思っている。

それにこの馬は非社台系だ。社台系にチームプレイを仕掛けられたらかなり厳しい競馬になるだろう。

 

 

本命◎ ブラストワンピース

 

関東馬19連敗中?そんなの関係ねぇー!

シルクジャスティス臭がする?そんなの関係ねぇー!休み明けがする心配?ノーザンファームがしっかり仕上げきます!池添騎手はこの馬にかなりの自信を持って乗るはず。まぁ連対は確保するとみた。

 

対抗◯ ペルシアンナイト 

 

昨年の2着馬が現在のところ5番人気。このオッズは美味しい。休み明けは走らないのはこの馬にとって定説。

鋭い牙で猛然と獲物に襲いかかるような直線の脚が今回は見れそう。

 

単穴▲ ステルヴィオ 

 

2000という距離が微妙ではあるが、昨年3歳でマイルの王者に輝いた実力は軽視出来ない。

中山記念は如何にもトライアルらしい競馬をした。天栄仕上げの一発が怖い!

 

連下△ サングレーザー

 

ディープ産駒で買うならこの馬か?何故か一昨年のステファノスを彷彿させる。1600と2000の重賞を勝っているのが強み。

本質的にはマイラーだが流れ次第では上位に食い込める力はある。

 

連下△ キセキ

 

上手く先行すればアッサリがあっても驚かないのだが、昨年のローテーションがどうしても気になる。ただ、常に全力で走ってくれるので軽くは扱えない存在。

川田騎手の手腕に期待したい。

 

連下△ エアウィンザー

 

無類の阪神巧者で距離2000も馬券圏内を外した事がない。当初は本命も考えたが、流石に昨年重賞勝ちゼロの浜中騎手では強気にはなれない。善戦して掲示板が精一杯か?

 

 

馬券戦略

 

 

枠連

 

5ー7

 

3連単1頭軸流し

 

7ー6  8  9  11 12

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。