アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

ソルドラード ユカナイト ドナアトラエンテ 良血馬揃い踏み

こんにちはノビーです。

昨日の大井競馬は、的場文男騎手で盛り上がっていたようですが、本人のプレッシャーが凄かったのか?

1勝も出来ずに終わってしまいました。まぁ〜焦らずゆっくりでもいいから大記録を達成して欲しいものです。

本日はレパードSの予想を上げようと思ったのですが、もう少し検討したい事があるので、明日小倉記念と一緒に上げたいと思います。

そのかわりに今週土曜、日曜でデビューする2歳注目馬についての考察をしていきたいと思う。

 

 

ソルドラード

 

 

藤沢厩舎所属  父ロードカナロア

                           母ラドラーダ 

ルメール騎手鞍上で明日8月4日 新潟競馬5レース  1600に出走します。

ダービー馬レイデオロ、つい先日に鮮烈な勝ち方をしたレイエンダの半弟です。

かなりの期待馬で調教では古馬を子供扱いする程の能力を発揮しているとのことだ。

あの藤沢調教師が大絶賛し、褒めちぎっているのだからかなりの器なのだろう。

写真で馬体を見たが、まあ藤沢調教師が絶賛するのも無理はないほどの好馬体。まるで鋼鉄の鎧をまとっているかのような馬体だ。

 

土曜日は順当に勝ち上がるでしょう。

ロードカナロア譲りの爆発力で他馬を蹴散らすのが目に見える。

ただ競馬は何があるかわからない!先日のシェーングランツみたいな事もあるのだ。ちょっとした事で能力を発揮できず凡走する可能性もある。

僕はこの馬は兄達とは、少し違った道を歩むような気がする。父譲りのスプリント能力を存分に発揮しマイラーになると思う。距離は兄達のように2400はきついのではないだろうか?

明日土曜の第5レースに注目したい!

 

 

ユカナイト

 

木村哲也厩舎所属   父ヨハネスブルグ

                                母フサイチパンドラ

半姉はあのアーモンドアイ!

父がロードカナロアからヨハネスブルクに変わって妹はどのような能力を父や母から授かっているのか?

ルメール騎手騎乗で過剰人気のような気もするが、サンデーサイレンス系の母にストームキャット系の父は悪くはないと思う。

姉のアーモンドアイも新潟1400でデビューしている。姉同様に初戦で極端な競馬をすると、届かず2着見たいな事も起こり得る。

過大評価は禁物であると思うがどうだろうか?

 

 

 

ドナアトラエンテ

 

国枝栄厩舎所属  父ディープインパクト

                           母ドナブリーニ

全姉に名牝ジェンティルドンナ

否が応でも1番人気確実だと思う。あのジェンティルドンナと比べられるのは正直可哀想な気もする。

ここ何年間かこの兄弟姉妹は実力以上の期待にさらされている。レゲンデ、ヴィルトゥースは初戦は勝ち上がったものの、次戦で惨敗している。ベルダムに至っては3戦0勝と無残な結果に終わっている。

 

ドナアトラエンテはどうか?

正直わからない。

国枝栄調教師のコメントからはそこそこの感触は伝わってくるが、420キロ台の牝馬が初戦から能力全開は疑わしいと僕は思っている。

有力牡馬にパワー負けしてしまうのではないかと危惧している。それでもジェンティルドンナの妹だから、恥ずかしくないレースはするはずである。この馬は長い目で見てあげなければならない馬だと思う。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。それにしてもこの3頭すべてルメール騎手が騎乗する。本当ルメール騎手はどこに行っても引っ張りダコですな。

ここにあげた3頭とも無事に走ってくれ、できれば勝利を決めてほしいと思っています!