アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2018 京王杯オータムH セントウルS ダブル予想

こんにちはノビーです。

ここ何日か忙しくてブログを書く時間がなかなか取れなかったのですが、気合いで競馬予想だけは挙げていこうと思います。

 

これから当分の間は簡潔に予想するスタイルへ変えようかと思ってます。

秋競馬も今週から始まりますので、結果重視で何とか良い後半戦になるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

 

今回は日曜日に行われるレースをダブルで予想しちゃいます。

 

 

京王杯オータムH G3  芝1600

 

本命◎

 

ロジクライ

 

この馬に2枠2番の絶好枠に入られたら本命にする以外ない。ウインガニオンが逃げるとは思うのだが前目で競馬して最後の直線でサクッと交わす簡単なお仕事だと思う。

この枠でどん詰まりになる事はほぼないと思うのだが、これで詰まらせたら浜中騎手は相当なバッシングにあうと予想する。

この馬はマイラーとしての資質は相当高い。

前走は休み明けと夏競馬の実績がないのとで軽視してしまったが、休み明けで完全に仕上げてない状態であの競馬は恐れ入った。

最後の直線何故か内へ切れ込んでいったがあの脚は凄かった。そのまま行かせたらグレーターロンドンともっと際どかったと思っている。

ここを勝ってサングレーザー  、モズアスコット、グレーターロンドンと次世代マイル王を争って欲しい馬である。

 

 

対抗○

 

 

ベステンダンク

 

 

本命を打とうか迷ったが、今回は対抗にした。休み明け、大外枠、同型馬が多数とハンデはある。それでも格好は付けてくれるはず。

これでロジクライを破るようなことがあったら、マイル路線のダークホースとなる。

もしウインガニオンから先手を奪って、前走のような圧巻のパフォーマンスを再現出来たら、その現実性はかなり高まる。ロジクライと言えどもあれを捕らえるのは厳しいと思う。

前走フロック視されているのか今回も人気はないだろう。皆んなが驚愕するような圧巻な競馬を再び見てみたい。

 

 

ダークホース▲

 

 

ストーミーシー

 

 

ブルードメサアーにモガミ、ラッキーソブリンなどオールドファンには懐かしい馬名が入っている。母の母の母 マウントソブリンの産駒にカネツクロスなんて本当渋い血統だ。

決して強い馬ではないが何かやってくれる雰囲気は常に持っている馬。2年前のニュージーランドTで14番人気ながら2着、前走ダービー卿チャレンジTでも9番人気3着と中山1600で穴を開けるイメージ。

前が予想以上に速くなった時必ず出番があると思っている。大野騎手も気楽に乗れる分思い切った騎乗をすると思う。楽しみなコンビだ。

 

 

連下△

 

 

ミッキーグローリー

 

デビュー以来着外は一回のみと堅実な馬。全弟にカツジとマイル適性は相当高いと思っている。しかし、ルメール騎手騎乗で過剰な人気を背負っているの事は間違いない。

この枠なら前の出方を見て上手く立ち回れそうな気がするが、重賞初挑戦でどこまでやれるのか?

今回は少し様子を見てみたい。今回の競馬如何では今後マイルで面白い存在になるかもしれない。

 

 

ヤングマンパワー

 

 

3年前このレースで3歳馬ながら3着に食い込んでいる。マイル重賞も3つ奪っておりマイラーとしての実力者ではあるがピークは過ぎているのかもしれない。昔のヤングマンパワーならあの位置から粘り込んで2着には食い込んでいたはず。

死んだふりからの激走なんてこともあるので一応買い目には加える。前走同様速い時計で決まると今回も苦しいかもしれない

 

 

ワントゥワン

 

 

紅一点のこの馬はやはり外せない。夏女としての血を母から引いているのか?今夏徐々に調子を上げているような気がする。前走は32.8という凄い脚で突っ込んで来た。あの脚を再び使えるか?心配はその辺だけ。

中山開幕週大外から直線一気はなかなか取りづらい作戦だと思う。戸崎騎手がその辺をどう乗って来るか?案外あっさり全馬差し切りサマーチャンピオンに輝くなんて事もあり得るかもしれない。

 

 

馬券作戦

 

 

3連複1頭軸

         2ー9  10  11  14  15

 

 

 

 

 

セントウルS

 

 

本命◎

 

 

ネロ

 

 

前日発売で予想外な人気。これはどうなのか?

少し疑問だが、ダービージョッキー福永騎手の手腕にかける。馬もここに全てを打つけて来るだろう。今後を見据えた馬とは勝負度合いが違うと思う。

後はレース展開がどうなるかだけ。先行争いが激化しそうだが、ダートを使って来た本馬がズブズブになるイメージはない。

脅威的なな粘りを発揮して勝ち負けに加わってくれると信じている。

 

 

対抗○

 

 

ファインニードル

 

 

いくら休み明けでもG1馬の貫禄を見せ、2着は確保してくれると思っている。なんだかんだ言っても前年の覇者である。恥ずかしいレースはしないだろう。スプリントG1春秋奪取の大目標に向けて好発進を切って貰いたい。

 

 

ダークホース▲

 

 

アンヴァル

 

前走狙ったのでもう一度だけ狙ってみる。前走は流石に後ろから過ぎた。

あれではいくら凄い脚を使っても届くはずがない。

今のところ一番人気であるラブカンプーとそこまで実力的には差がないと思っている。2歳時には3連勝した時もあるのできっかけさえ掴めば再度上昇気流に乗ってポンポン活躍しそうな雰囲気は持っている。

52キロの軽量を活かしてどこまでやれるか?

 

 

連下△

 

 

ラブカンプー

 

 

今回は何か嫌な雰囲気が漂っている。ネロ、ファインニードルの古馬陣の洗礼を受けそうな気がする。ここ2戦の相手が軽すぎるのである。今回はデムーロ騎手がどのような作戦を取るのか?中途半端に飛ばすとネロ、ダイアナヘイローに競りかけられ、最後ファインニードルに交わされ終了みたいなことになりかねない。

ここは軽量を活かして思い切って逃げて方が得策だと思う。デムーロ騎手の手腕に注目する。

 

 

馬券戦略

 

 

馬連

        9ー14

 

        9ー11

 

        2ー9

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。