アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

2019チューリップ賞 欧州の血が騒ぐ ノーブルスコアが阪神コースで激変する⁉︎

こんにちはノビーです。

競馬をやってると月日が経つのが本当に早く感じる。

まぁ〜歳だからそう感じるのかもしれないが、それにしても後数週間もすればクラシック路線が始まるなんて個人的には少々慌ただしく感じる。

 

今週はその牡馬牝馬クラシックを占う意味で重要なレースが行われる。

 

ひと昔前、皐月賞桜花賞の前にしっかりとトライアルレースを使うのが常識だった。

その最重要トライアルレースが弥生賞チューリップ賞

しかし、アーモンドアイやフィエールマンなどの様にトライアルを使わない方法でG1を勝つ馬が出てきた。

馬を仕上げる技術の向上によりひと昔前だったら非常識な方法がいまは確立されつつある。

 

時代はどんどん変化している。

昔は重要なトライアルレースだったチューリップ賞弥生賞が今後もそうであり続けられるのだろうか?自分はそうは思わない。

 

 

では明日の予想に行ってみたい。

 

 

チューリップ賞

 

今年のチューリップ賞は、2歳女王ダノンファンタジーが破れる波乱を予想している。

桜花賞前に勢力図を一気塗り替えるような魅力あるダークホースの出現を期待したい。

 

本命◎ ノーブルスコア

 

 

今回2歳女王にどれだけ食らいつけるかに注目している。この馬の母ファイナルスコアはあの凱旋門賞2着馬シーオブグラスの半姉。

その血に賭けてみる価値はある。オークスで狙うのが本当は面白いと思っているが、ここでも意外とやれるのではないか?

福中騎手しだいでは大殊勲を挙げる可能性もあると思っている。

突き抜けるような破壊力はないが、堅実な競馬が持ち味。成長力がありそうなタイプなので阪神コースは心配より期待の方が大きいだろう。

 

 

対抗◯ ダノンファンタジー

 

 

能力的にいったら現時点でNo.1である事は間違いない。ただ、阪神1600を既に2回走っているのが何となく気になる。

前回以上のパフォーマンスを披露出来るのか疑問を持っている。良くて前回と同等かそれ以下に落としてくるのではないだろか?

今回はトライアルという事もあり他馬にも付け入る隙はあると思う。

 

 

単穴▲ シェーングランツ

 

 

この馬の最大目標はオークス。それまでは本命を打つ事はないと断言する。

しかし、いかにオークスが最大目標とはいえここで馬券圏内に絡めないようでは、オークスも正直厳しい。オークスから逆算すると今回は3着ぐらいが妥当な線だろう。能力が高い事は間違いないので、この馬は長い目で見たほうが良いだろう。

 

 

連下△ メイショウショウブ

 

デイリー杯でアドマイヤマーズに食い下がった実績から能力が高い事は間違いない。

しかし、この馬は最後の直線坂のある阪神コースは割引きが必要なのかもしれない。

この馬の武器である先行力は確かに魅力はあるのだが、前走の直線坂での攻防を振り返るとやはり強気には推せない。

 

連下△ マルモフォース

 

未勝利戦でG1ホープフルS2着アドマイヤジャスタ、今回本命にしたノーブルスコアに2着している。芝1600パーフェクト連対している割には人気が全く無い。気楽に乗れる立場から内を突きスルスル抜けて来そうな気もするが、重賞経験が浅い富田騎手にそれを求めるのは酷か?

今回は様子見程度に抑える。

 

 

馬券戦略

 

 

馬連

1ー7  6ー7 

 

枠連

1ー5

 

3連複

1ー6ー7

1ー5ー7

1ー2ー7

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。中山競馬場オーシャンSは明日昼までには挙げる予定です。

ありがとうございました。