アンチェインな生活 馬券編

愉快でワクワクしてます、 エキサイティングな馬券生活

シェーングランツ ディアドラ モレイラのことぶっちゃっけます

こんにちはノビーです。

本日は、昨日の事でいろいろ思った事をぶっちゃけたいと思います。

 

 

シェーングランツ

 

 

昨日の札幌5レースを映像で観戦していたのですが、本当に残念な気持ちでいっぱいになりました。結果はまさかの5着。

僕のレース前イメージとしては勝ち馬クラージュゲリエとデットヒートを繰り広げ、最後クビ差勝利するというものでした。

もう最初からそのレースイメージは崩れ去りました。スタートはソコソコでしたが、序盤は出足がつかず後方からの競馬。あれは騎手がわざと下げたのか、馬の行き足がつかなかったのか正直わからない。

僕が見た感じでは飛びが大きくて走りは、言われている殆ど悪くは見えなかったが、まだ完成形の走りには程遠いのは確かだと思った。

 

見所もあった。レース中盤から徐々にポジションを上げて行き、最終コーナーでは差し切れる位置にまで進出している。

そこまでは善戦したのだが、そこに後方から進出してきた勝ち馬のクラージュゲリエに外から被さるように抜き去られた。あれで勝負あった。あれで馬は諦めてしまったと僕の目には映った。

 

レースの結果は残念だが、次に繋がる敗戦だった。レース後北村騎手のコメントもそんなに悪くなく希望が持てるコメント内容だった。

 

今回のレースで姉とは違い天才肌ではないことは判明した。良く言えばダイヤの原石といったところか?磨き方次第で輝きは増していくと思う。北村宏司騎手がどう育てていくか見ものである。

 

次戦はまた札幌を使うらしい。なんとか勝ち上がってもらって、広い東京競馬場でシェーングランツの走る姿を見てみたい。

 

 

ディアドラ

 

 

僕の予想通り強さを見せつけた結果となった。

2018 クイーンS ディアドラが格の違いを見せ付けるか!? - アンチェインな生活 馬券編

いや予想を超えている可能性もある。

予想よりも後ろか競馬をしていたのでレース観戦中は"大丈夫かよ?おい!"と心配になってしまったが、そんな心配を吹き飛ばすような捲りを決めてくれ快勝。

この勝ち方だと本当に今後が楽しみである。まだ4歳牝馬である。心身ともどもまだ成長する余地は残されている。

 

次戦はどこへ向かうかわかりませんが、是非今秋は最終目標として香港を目指して欲しいと思っている。

歴代の女傑ウォッカダイワスカーレットジェンティルドンナに負けない活躍を今後期待したい。

 

 

 

ジョアン•モレイラについて

 

 

 

土曜日3勝、日曜4勝と固め打ち。いくら有力馬に騎乗しているといっても凄いの一言。

全てに関して並の騎手を遥かに凌ぐ技量。騎乗技術に関しては素人なので、どうこう批評は出来ないが素人目から見ても凄さはわかる。

精神力や運なども人並み外れたものを持っているのだろう。

『マジックマン』『雷神』のニックネームは伊達じゃないのである。

 

今でこそ短期免許で来日しているが、この騎手が通年で免許取得したら、本当に競馬界はどうなってしまうのか?

今いるデム、ルメの年間挙げている勝利数に加え100勝近くが日本人騎手から奪われるのである。

これはいろいろな面でまずいと思う。

 

そうなれば、まず被害に及ぶのが若手騎手、その次がベテランや中堅どころの騎手。

騎乗機会が減り、騎乗技術低下になりかねない。騎手層が薄くなり日本競馬界の損失となりえる。

モチベーション低下で騎手を廃業をする者も出て来るかもしれない?

ただこの流れは止められないのだろう。今回のモレイラ騎手に限らず。今後も通免許を取得する外国人騎手はいるはずだ。今以上の外国人騎手天国になる可能性はある。

 

僕は、競馬を愛してやまない日本人として、是非日本人騎手の奮起に期待したい。身近にいるデム、ルメ、モレイラなどから良い部分を吸収し追いつき追い越して欲しい。特に若手騎手には頑張って欲しい!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。いろいろとぶっちゃましたが、これからも競馬をこよなく愛する者としてブログに様々な事を綴っていきたいと思います。